コンテンツ
アクセスカウンタ
今日 : 8888
昨日 : 163163163
総計 : 352528352528352528352528352528352528
過去のなんだかんだ

2007年9月24日(月曜日)

絵鞆先住民慰霊碑祭

カテゴリー:
    - takiguchi @ 18時22分50秒

    今日、第21回の絵鞆先住民慰霊碑祭が秋晴れの中、厳粛に行われた。カムイノミ「神への祈り」。「オンカミアンナー」のかけ声で始まり、トゥキ(酒杯)トゥキパスイ(棒酒箸)が参列者に配られる。祈りが進み13体の神々に御神酒を捧げる。私は生まれ故郷の「チマイベツアノランケカムイ(千舞瞥川の源流の神)」に捧げた。

    毎年慰霊祭に招待されているが今年は国連総会で「先住民族の権利に関する国連宣言」が採択され、北海道ウタリ協会の加藤理事長から「国に対し総合的施策を確立するための審議会の設置を求める意見書」を道議会で採択していただきたいとの要請があったばかりである。参加者と共に早期に審議会設置を求めるための行動を誓い合った。


    2007年9月1日(土曜日)

    サミット

    カテゴリー:
      - takiguchi @ 18時25分20秒

      先日、壮瞥町・豊浦町でサミットについて「住民懇話会」が開催された。これまで当該住民に対しなかなか情報が伝わらず、いわゆる風評被害が広がっている。

      道としても国に対し具体的な情報の提供を求めているが骨格が決まるのはまだ時間がかかる。しかし、現状の考え方並びに予測されることを説明した。

      住民の関心は「警備・交通規制強化と住民生活」「洞爺湖・周辺地域の発信、食材の提供」「地域住民の防犯・美化のボランティア活動の提起」など幅広く意見交換が行われた。
      一年を切った「北海道洞爺湖サミット」地域住民の不安を除去し道民一丸となって成功させるためには「ハードル」を一つ一つ丁寧に超えていかなければならない。


      17 queries. 0.032 sec.
      Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

      Copyright c 滝口信喜後援会 All Rights Reserved