コンテンツ
アクセスカウンタ
今日 : 3939
昨日 : 6363
総計 : 355039355039355039355039355039355039
過去のなんだかんだ

2007年12月26日(水曜日)

リレーフォーライフ

カテゴリー:
    - takisan @ 20時07分06秒

    200712221806000.jpg200712221823000.jpg先日、がん患者の会「フォーエバー」クリスマス&忘年会が開かれ「がん医療の発展」に向け患者、家族、遺族、医療関係者が集い今後の活動を話しあった。

    「リレーフォーライフ2008イン北海道」実行委員会の立ち上げについて報告された。「リレーフォーライフ」は1985年アメリカでアメリカ対がん協会のクラット医師が陸上競技場を24時間回り続けるなか、友人達は30分だけ医師と一緒に回るごとに25ドルずつ寄付した。その後医師、患者やその家族、友人が数人ずつのチームを組むリレー形式になった。24時間歩き続けるなかで、参加者の間にがんと闘う連帯感が生まれた。

    日本では昨年筑波で1,000人規模で初めて実施、今年は芦屋(4,000人)東京(1,500人)で開催された。2008年8月下旬、北海道室蘭で開催予定、300メートル歩ける広場、テント設営ができ24時間使用でき、夜間照明がある施設→白鳥大橋パークゴルフ場近辺が有力。日本人の2人に1人ががんになると言われております。『がんは24時間眠りません。がん患者も24時間がんと闘っています。家族も医療関係者も頑張っています。歩いてみませんか?北海道で』大会の成功を誓いあった。


    2007年12月24日(月曜日)

    クリスマス会

    カテゴリー:
      - takisan @ 08時58分51秒

      200712221624000.jpg軽費老人ホーム「泉寿園」のクリスマス会に参加、11・12月生まれの誕生会(家族からのお祝いのメッセージの紹介)、ハンドベルの演奏と合唱、室蘭大谷高校ブラスバンドのトランペットとピアノによる「クリスマスメードレー」など盛りだくさんのプログラムで入居者と職員が共に楽しんだ。定員50名の施設は待機者は常に20数名いるとのこと、療養病床の削減が予定される中、今後も増加が予想される。


      2007年12月22日(土曜日)

      中央要請

      カテゴリー:
        - takisan @ 10時22分35秒

        20,21日中央要請、◎2008年度予算財務省原案が内示、財政再建と経済成長の両立を掲げたものの弱者と地方に痛みを押し付け、総選挙を意識したバラマキ・その場しのぎの予算案である。

        ◎道路特定財源について鳩山代議士と意見交換。民主党は道路特定財源を使途を限らない一般財源にし上乗せにしている暫定税率の廃止を求める方針。しかし地方の道路整備に影響を与えないための財源確保(地方の新直轄事業負担金廃止などで対応)を明示。北海道の道路整備は全国と比べ遅れている現状、一方では暫定税率廃止でガソリンの値下げを求める道民の声、両方実現するのが政治である。

        ◎サミット関係予算が内示、サミット関係施設、設備の整備。警戒警備、消防・救急体制の整備など補正予算も含め約500億円が示され、財務省津田事務次官(北海道出身)消防庁高尾課長(元北海道総務部長)外務省深田サミット局長に対し「予算確保のお礼、200日を切ったサミット成功への支援」を要請。


        2007年12月15日(土曜日)

        輪西グリーンモール

        カテゴリー:
          - takisan @ 10時40分21秒

          200712141618000.jpg200712141623000.jpg200712141620000.jpg25年ぶりに輪西グリーンモールが改修され、シンボルロードにイルミネーション(6000個)がワニワニクラブの子供達によって点灯され、参加者から歓声がわいた。

          師走、人びとが忙しそうに行き交う、街は歳末商戦、グリーンモールの6000個のイルミネーションが輪西の明日をしっかり照らすことだろう。


          2007年12月12日(水曜日)

          第4回定例道議会閉会

          カテゴリー:
            - takisan @ 12時47分33秒

            今年最後の定例道議会が本日閉会。各会派熱い論戦が繰り広げられた。‘産眄再建に伴う新たな行財政改革(投資的経費10%、職員人件費9%共に4年間カット)現計画が2ケ年で破綻した責任の所在。∋拂制度改革(9総合振興局、5振興局)地域の理解をどう求めていくか。0綮嬋埖の解消じ玉価格の高騰に伴う道民生活への影響と対策などが論点であった。

            来週は国の予算内示(20日の予定)について20日・21日とサミット関係で中央要請、来年に向け全力で奮闘。


            2007年12月10日(月曜日)

            作品展

            カテゴリー:
              - takisan @ 10時37分30秒

              200712091245000.jpg200712091417000.jpg200712091416000.jpg日本製鋼所室蘭製作所の創業100年を記念した所蔵作品展を鑑賞。同所所蔵の絵画・彫刻・書など57点。後藤象二郎書「七言絶句」日本製鋼所を描いた野口弥太郎「工場の街」武者小路実篤の掛軸「三者仲よし」桑原翠邦(魚目)書など1世紀の歴史を感じた作品展である。

              NHKで恒例の『あったかサロンクリスマスチャリティー2007』が多くの市民で賑わった。私が訪れたときはチャリティーステージは聖龍一門太鼓道スクールの子供達の迫力ある演奏。チャリティーショップはおお賑わい。ショップの数も年々増え、バラエティに富んでる。市民手作りの温かいサロンと実感。


              2007年12月9日(日曜日)

              カクテルパーティー

              カテゴリー:
                - takisan @ 08時54分14秒

                200712081851000.jpg200712081849000.jpg日本バーテンダー協会室蘭支部恒例のカクテルパーティーが昨夜盛大に開催され、魅惑的なカクテルに多くの人が酔いしれた。

                サイドカー、ブルーハワイ、ソルティードッグなど馴染みのカクテル。さらに創作カクテルの披露。セルブロックの米澤竜也氏のブランデーをベースにピーチリキュール・オレンジジュース・卵白・グレナデンシロップの『ひだまり』。パステス佐瀬葉月さん のウオッカベースの『ベリーメリー』が披露され、バーテンのきりりとした振る舞い、爽やかな味に参会者から称賛の拍手がおくられた。ちなみに私は『メロンダイキリ』『モッキンバード』をいただいた。1年をゆっくりと振り返る味でした。


                2007年12月7日(金曜日)

                師走

                カテゴリー:
                  - takisan @ 08時10分56秒

                  200712051727001.jpg200712061819000.jpg師走に入り街は歳末たすけあいのイベントが連日開催されている。1日は室蘭中央飲食店組合主催、300人の市民がダンスや食事、抽選会などをたのしんだ。2日は明るい社会づくりを推進する会主催のチャリティーダンスパーティー。参加した300人 老若男女が軽やかにダンスに興じた。昨日は中島飲食店組合主催のチャリティーパーティー国本鎮子組合長の元気な挨拶でスタート。それぞれが室蘭市などに益金の一部が寄付された。
                  1日から『全市統一年末大売り出し』がスタート。買い物で支える地域の活性化をテーマに市内全域8商店街振興組合が主催。高齢化の進行で歩いて買い物ができる地元商店街は大切でありコンパクトシティの核として市民生活に欠かせない。

                  師走、燃料の高騰が市民生活を直撃、家庭もストーブは微少、銭湯も町会館も悪戦苦闘、電気暖房が好調と地元紙が報じてた。

                  2007年12月1日(土曜日)

                  サイエンスフォーラム

                  カテゴリー:
                    - takisan @ 22時53分49秒

                    200711301811000.jpg200711301921000.jpg11月30日鳩山代議士のフォーラムが講師に手嶋龍一氏を迎え開催された。鳩山代議士は2007政治決戦で民主党に対する支援にお礼を述べた。また小沢・福田党首会談の顛末と新テロ対策法案の取り扱い。国会は再延長含みで出会い頭の解散もありうる等緊迫した国会情勢を報告。

                    手嶋龍一氏はNHKワシントン支局長として9.11の同時多発テロでは11日間にわたる24時間連続中継放送は有名。『日本の外交と民主党の役割』と題し日米同盟の空洞化が北朝鮮問題のアメリカの対応で進んでいる。小沢・福田党首会談での安全保障の合意(国連至上主義、決議)はこれまでの政策の大転換。しかし密室での協議ではなく総選挙で国民に信を問うのが常道。さらに国連で日本が名誉ある地位を占めるためには国連安保理常任国入りが必要と付け加えた。大変興味深い話しであった。


                    45 queries. 0.176 sec.
                    Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

                    Copyright c 滝口信喜後援会 All Rights Reserved