コンテンツ
アクセスカウンタ
今日 : 4040
昨日 : 6363
総計 : 355040355040355040355040355040355040
過去のなんだかんだ

2008年2月24日(日曜日)

武道選手権大会

カテゴリー:
    - takisan @ 20時00分47秒

    200802241256000.jpg200802241320001.jpg
    悪天候の中、函館から札幌までの小学生から一般まで幅広い年齢層の選手が参加し、南北海道武道選手権大会が開催された。極眞會館北海道連合会室蘭支部の主催で第3回目を迎えた。年々参加者も増え盛況である。
    幼稚園から大人までの空手の組み手試合、型の発表会。合気柔術の実技演武等が行われた。
    選手は日頃の鍛錬の成果を遺憾なく発揮した緊張感溢れる試合の連続であった。


    2008年2月17日(日曜日)

    室蘭手わざ展

    カテゴリー:
      - takisan @ 05時12分41秒

      200802151414000.jpg200802151415000.jpg200802151421000.jpg
      室蘭地方の匠達が「ものづくりの技術を多くの市民に知ってもらい、かつ歴史と伝統を後世に伝えよう」と「第18回室蘭手わざ展」が開催されている。今年も多くの市民が会場を訪れていた。
      作品は、棟方志功や竹下夢二の作品を仕立てた時代を感じる表具、きらびやかな水引結、平成16年台風で倒れた北大ポプラ並木で作られた三弦、懐かしいミニュチアのストーブ、紋章、礼文凧、木工などバラエティに富んだ作品が展示されていた。
      匠達の今後の活躍を心から祈念いたします。


      2008年2月16日(土曜日)

      冬フェスティバル

      カテゴリー:
        - takisan @ 21時13分27秒

        室蘭の冬を楽しむ二大イベントが16・17日開催される。
        今日は「第1回中央地区よってけシバレたらフェスタ」13日夜から商店会、飲食店組合、近隣町会が協力し滑り台、かまくら、キャンドルなどが設置され子ども達は大喜び。私も餅つきに参加、メインイベントは「フンボルトペンギン」の行進、たくさんの子ども達から歓声がわく。

        「08だんパラ冬フェスティバル・第29回むろらん冬まつり」16日は前夜祭・17日は本祭。今日は雪像作りに取り組んでいる須藤大介さんを激励。作品名は「輪」雪像は高さ2・4叩横6叩なめらかな曲線、上部に向かって伸びる先端は無限の可能性を感じた。室蘭岳をバックにツーショット。


        2008年2月15日(金曜日)

        新春茶会

        カテゴリー:
          - takisan @ 08時14分22秒

          200802111216000.jpg200802111217000.jpg
          2月11日、茶道裏千家高田社中喜生会「第26回新春の会」が開催された。席上、淡交会岩田室蘭支部長「昨年、室蘭で行われた裏千家全道大会のお礼、茶の歴史・世界各国での茶・紅茶・コーヒーの愛飲度」等が話された。
          高田宗富席主「今日は肩肘張らず、気軽に茶を楽しんで下さい」と挨拶があった。
          会場は、風情のある4席が用意され、参会者は思い思いの席で一服を楽しんだ。


          2008年2月4日(月曜日)

          節分

          カテゴリー:
            - takisan @ 06時45分08秒

            200802031119000.jpg200802031233000.jpg200802031232001.jpg
            室蘭は春間近、東京地方は雪、中嶋神社で節分の豆まきが行われた。節分会のメンバー42人が「福 :-Pはうち、鬼 :oops:は外」のかけ声で豆をまき、300人以上の老若男女が「鬼を追い払い、福を招き入れた」
            今日から北国も確実に春に近づく。


            2008年2月2日(土曜日)

            H20予算要請

            カテゴリー:
              - takisan @ 13時33分42秒


              1月30日、「北海道母子寡婦福祉連合会」「道営競馬の運営」について知事・山本副知事にH20年度予算要請を行う。
              「北海道母子寡婦福祉連合会」は道の補助金・補助事業や委託事業が年々減少し「北海道母子センター」の運営が厳しい状況にある。全道の母子家庭や寡婦の生活安定と福祉の向上のため特段のご支援を願いたい。
              「道営競馬の運営」については、「北海道競馬改革ビジョン」に基づき、馬産地である北海道競馬の再生のため20年度は重要な年となる。
              門別競馬場のナイター設備、観戦スタンドの改修について所用の予算を講ずること。
              梶谷大志道議(清田区選出)と要請を行う。


              障害者自立支援

              カテゴリー:
                - takisan @ 07時57分01秒

                200802011334000.jpg
                障害者の自立を阻害すると指摘される「障害者自立支援法」の実態調査を昨年に続き室蘭市議会「民主市民連合」の議員と地域共同作業所、伊達高等養護学校を訪問。
                共同作業所では〕用者の負担(応益負担金の廃止)廃止⊃径侶呂飽楾圓靴浸業所の訓練給付費の大幅増額を望む7盈給付費の早期支払いづ油・ガソリンの高騰に伴う対策要請ツ冥螢機璽咼考用促進事業の継続、などの要請を受ける。
                伊達高等養護学校では特に卒業生の進路状況について伺う。H18年度は47名の内訳は就職12名、施設入所5名、施設通所25名、作業所4名、その他1名。12名の就職先は農業2名、鉄鋼業1名、食品加工業4名、クリーニング業2名、サービス業2名、製造業一般1名。一般就労の比率は26%、高めるため在学中の現場実習など積極的に取り組んでいるが厳しい状況との報告を受ける。
                H21年の改正が予定されており、実態調査の声をシッカリと反映させるため頑張りたい。


                37 queries. 0.051 sec.
                Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

                Copyright c 滝口信喜後援会 All Rights Reserved