コンテンツ
アクセスカウンタ
今日 : 8888
昨日 : 163163163
総計 : 352528352528352528352528352528352528
過去のなんだかんだ

2008年7月11日(金曜日)

第2回定例道議会・サミット

カテゴリー:
    - takisan @ 04時47分28秒

    200806241408000.jpg200806241420001.jpg200807101439000.jpg200807051027000.jpg
    ●支庁制度改革が焦点の第2回定例道議会が会期を1日延長し、6月28日、朝5時に閉会(久しぶりの徹夜議会)。現行14支庁を9総合振興局、5振興局に改革し広域行政の推進・行財政改革(道財政が窮迫)に取り組む内容。
     しかし、地方4団体並びに振興局に該当する自治体との連携・理解が不足、さらに「北海道の自治の姿」の将来像を示すことが出来なかったことに市町村から大きな反発。(詳細は道議会報告をご覧下さい。近日中)

    ●「北海道洞爺湖サミット」が9日午後、3日間の全日程を終了し閉幕した。この間、道議会サミット対策特別副委員長として参加した行事、地元行事について報告いたします。

    △6月24日、造幣局(大阪、桜で有名)で行われた「地方自治法施行60周年記念貨幣打初め式」に出席。記念硬貨の第1号(今後他府県も順次に。次は京都・島根と続く)に北海道が選ばれ。
     千円銀貨幣(写真)は「洞爺湖とタンチョウ」、五百円銅合金バイカラー・クラッド貨幣は「洞爺湖と北海道庁旧本庁舎」ともに本年の「北海道洞爺湖サミット」の開催を、末永く国民の記憶に残るようとの思いが込められている。
    △7月5日、「国際メディアセンター」開所式に出席。雪冷房や道産材の利活用など「北海道の環境の集大成」の施設。北海道情報館にはアイヌ文化を紹介するコーナー、室蘭地方の環境製品も展示されていた。
     写真は「北のマルシェ」(道産食品の市場)
     室蘭で「光と音の七夕祭」が夜開かれた。測量山の上空からバイオディーゼル燃料を使用した特殊サーチライトの10本の光がサミットの成功を願い放たれた。
    △7月6日、サミット成功を祈願する「北響祭」、室蘭を中心に全道8カ所で「山彦」(白鳥大橋開通1,000人太鼓の曲)和太鼓を一斉に演奏した。
     夜は札幌で「アルジェリアと南アフリカ」の閣僚、大使らの歓迎レセプションに出席。
    △7月8日、札幌で「中国」胡錦濤国家主席、「南アフリカ」ムベキ大統領、「韓国」李明博大統領などの歓迎レセプションが開催された。
    ※レセプションでの写真撮影は禁止。
    △7月10日、札幌真駒内道警察学校で道外から派遣された「特別派遣部隊離道式」が開かれた。約21、000人(特別派遣16,000人)の警備陣に対し出席者から労いの言葉が贈られた。

    ●北海道洞爺湖で開かれたサミット、「温室効果ガスの削減は本当に進むのか」「原油・食糧の高騰に有効な対策を示したか」「G8から中国、インド、ブラジル、南アフリカなどを加えたG13に今後成るのか」「北海道の安心安全の食材、自然と共生する環境の保全、北海道洞爺湖の知名度をどのよう生かすか」我々は今後の動向に注視すると共に、北海道の課題にどう取り組むか、指針を示さなければならない。


    コメント

    このコメントのRSS

    TrackBack URL : http://www.takisan.info/modules/wordpress/wp-trackback.php/100

    この投稿には、まだコメントが付いていません

    コメントの投稿

    改行や段落は自動です
    URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
    以下のHTMLタグが使用可能です。
    <a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


    ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

    16 queries. 0.029 sec.
    Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

    Copyright c 滝口信喜後援会 All Rights Reserved